桐生市 カフェ 
ライフスタイルショップ

サステナブルとは聞こえがいいが
2021年12月15日

アパレル製品を作っていると必ず生地の半端が出る。

生地のキズ、汚れなどで製品にできなく年間にするとかなりの量になる。

今まではそれを桐生のお祭りイベントの”メチャクチャ市”で販売していました。

よく売れます。

さすが繊維の街桐生です。3時間で250~300枚(1枚2m)位毎年売れました。

今年、去年とイベントが中止になりこの残布たちの行き場がなく捨てるのももったいないしどうしたものかと思っておりました。

先にも書いたようにありがたいことに縫製をしたいと弊社の門をたたいて来てくれた方達がいるのでこの春から残布を利用してエコバッグを作りました。

人が増えるにつきアイテムが増えこの冬はエコバッグ、サコッシュ、ケープと3種類になりました。

残布利用、縫製技術の向上、安くお客様に提供(弊社としては)、ほぼ1,2点もので三方良しではないかと勝手に思っております。

こちらの企画はシーズン終わり(春夏、秋冬)に毎回行おうと思います。

今風に言うとサステナブル商品シリーズ?

こちらは少量の為Each of Life The Shopとシルクル桐生のみの販売になります。

Archive